Sophia Phyto-therapy CollegeSophia Phyto-therapy College

ソフィアフィトセラピーカレッジの特長

フィトセラピー豆知識
#003 梅沢富美男の若さの秘密?

2017年の「アンチエイジング大賞」には、ソフィアフィトセラピーカレッジ校長・池田明子の夫であり、俳優の梅沢富美男さんが選ばれました。67歳になった今も、病気知らず。年間数百公演をこなしつつ、毎日のようにテレビに出演する梅沢富美男さんの若さ&元気の秘訣を、フィトセラピー(植物療法)から紐解いていきます。

2017年の「アンチエイジング大賞」には、俳優の梅沢富美男氏が選ばれました。
「アンチエイジング大賞」は11月14日(いいとしのひ)にちなんで、「素敵に歳を重ね、いつも輝き続けている憧れの方」など、お手本にしたい年齢の重ね方をしている著名人の方に贈られます。特定非営利活動法人アンチエイジングネットワークより贈呈している賞で、長年にわたり各分野の第一線で活躍されている方々、歳をとっても、まだまだ頑張れる!新しい分野にチャレンジしよう!という気力に溢れ、それを見た人が勇気づけられる活動をした方々へ贈られます。

<「アンチエイジング大賞」の受賞理由>
「男性部門」の梅沢富美男さん(67歳)は、子役時代から現在まで、舞台・ドラマ・映画・歌手として活躍され、今年、情報番組・バラエティ番組など様々なジャンルに挑戦されている姿が年齢を感じさせないという事などから受賞が決定しました。
<梅沢富美男さんからの受賞コメント>
いつまでも若々しくありたい、それは人類共通の望みだと思います。
年齢に関係なく、いきいきとパワフルな人は周りもきっと明るくしてくれるのではないでしょうか?
そんな素敵な方々の一人に選んでいただいたこと、本当にうれしく思います。
僕は常日頃から「役者の引退はお客様が決める」と言っています。
体が元気でもお客様がもう僕を見たくないといえばそこが僕の引退です。
逆に67になってもお客様がまだ梅沢富美男を見たい!と言ってくださるなら体が動く限り舞台に立ち続けたい。
今回この賞を頂いたことで僕の引退は5年は伸びたような気がします。
本当にありがとうございます!

梅沢富美男さんに聞いてみました!

騙されたと思って試して欲しい

ハーブとか香りのなんとかって、今でもよく分からない。若い女性ならともかく60過ぎたオッサンには全然似合わないだろ。だいたい薬草で体の調子が良くなるってのがね。最初のころは明子、お前、それ本当か!?騙されてんじゃないのか?って思っていたけど、これが結構効く。その証拠に僕は、酒もタバコもやるのに健康診断はいつもパス(問題なし)

基本、野菜は嫌い

やたらと病気知らずで丈夫な体をしていると「実はベジタリアンじゃないのか」「健康食品を食べまくっているんじゃないか」と思われるけど、そんなことない。むしろ野菜は嫌い。茶色いおかずばかりだね。でも、家に居る時は明子がよくハーブティーを淹れてくれるよ。たまに美味しくないお茶があってさ、文句を言うと「疲れてるんでしょ」とか「寝不足なのよ」とか言われるね。

喉は役者の命!チンキでうがい

この仕事はとにかく喉を使うから、「あっ、風邪かな!」と思ったらすぐ明子に言う。ものすごい度数の酒(ウォッカや焼酎)に浸けてあって、強烈な味だけど、これでうがいをして寝ると翌朝に喉のイヤな感じが残らない。そのうちマネージャーが持ち歩き始めて、地方公演で自宅に居ないときも使えるようになったよ。

明子に任せてる

健康管理も仕事のうちだけど、正直なにもかも明子に任せてる。それでも「俺ってオッサンのわりには肌は綺麗だよな」と思うし、風邪なんてもういつひいたか忘れちゃった。インチキじゃないよ、これは本当。よく効きもしない商品を、ギャラ貰って「これが効いた!」とか言う芸能人が居るけど、ハーブは本当だからね。

校長・池田明子に聞いてみました!

ハンドケアで夫婦トーク

どんなに遅く帰ってきても主人と話をする時間をとるようにしています。忙しくてイライラしている時って、なんでもない話でも強い口調になりがちですが、ハンドケアをすると気持ちが緩んで言葉尻も柔らかくなりますよ。気持ちよくて眠たくなりますからね。ハンドケアで使っているオイルは顔にも使えるものなので、舞台化粧やドーラン、強いスポットライトで傷んだ肌のケアに最適です。

私が居なくてもケアできるように

エキナセアのハーブをウォッカや焼酎につけたチンキ(薬膳ハーブ酒)は、主人のような仕事をしている人にピッタリなんです。喉風邪って予兆がありますよね、ちょっとイガイガしたり、なんとなく咳が出るなぁ、とか。そういう時にすかさずコレでうがい!外出先でも使えるようにスプレー容器に入れて持たせています。主人も効果を実感しているようで、文句を言いながらも使ってくれていますよ(笑)

野菜(笑)でもお茶は飲んでくれます

野菜たっぷりの食事を喜んではくれないです、でもカラダに入れるものは気をつけています。人間の味覚って本当に正直で、同じハーブティーを飲んでいても、体調によって美味しいと感じたり、逆に不味いと感じたりします。「前に飲んだのと同じのよ」と言っても、全然信じてくれないんですよね(笑)そういう時は何かのサインだと考えています。

そんなタイプじゃないでしょ?

最近はバラエティ番組に出ることが多くて、主人はうるさいオジサンだと思われています。梅沢富美男がハーブティーを飲んだり、ハンドケアをしてるって、ちょっと意外ですよね?意外でも良いんです、体にいいもの、心地いいと感じるものを試してもらって、いつまでも健康でいて欲しいです。

ハーブのチンキ(薬膳ハーブ酒)

喉のイガイガ、あっ!思ったらチンキでシュッ!
[作業時間]5分(その後、2週間くらい漬け込みます)
[材料]・ウォッカ ・エキナセア(ドライ) ・ガラス瓶 ・ガーゼまたはキッチンペーパー
・ガラス瓶はジャムなどの容器を再利用してもOK。しっかりフタが締まればOKです。
・水分が入らないように保管すれば、ほぼ賞味期限はなし!長期保存できます。
・ハーブの成分が沈殿してワインの「澱(おり)」に似たものが底に溜まる時がありますが、毒ではありません。

<レシピ>
1.エキナセアをガラス容器が1/4ほど埋まるくらい入れて、ウォッカを容器の8分目まで注ぐ。
2.よく振った後、冷暗所で2週間ほど漬け込む。
3.ガーゼやキッチンペーパーで新しいガラス容器へ移す。
※スプーンで上澄みを使用すればろ過する必要はありません。

<コメント>
*喉にシュッ!としたい時は、スプレー容器に移しましょう。
→アルコールなので、車の運転はお控えください。
*マウスウォッシュや帰宅時のうがいに最適。エキナセアは喉風邪に最適なハーブです。

まとめ

強い抗菌・抗ウイルス作用のエキナセア

風邪・インフルエンザなどの上気道感染症に優れた働きをもつエキナセアは、喉風邪のひきはじめに最適です。ハーブティーにして飲用するのはもちろん、アルコールに浸けてうがい薬にしたり、眠る前のナイトキャップにしたり…カラダの免疫を整えてくれます。

美味しいときも、美味しくないときも

同じハーブティーを飲んでいても、体調によって美味しいと感じるものは変わっていきます。いつもは美味しいハーブティーが、美味しくなかったら?この前キライだと思ったハーブティー、ある時とても美味しく感じたら?体がなにかを感じてる証拠です。大切なのは心地よさ。そのとき美味しいと感じるハーブティーを飲んで、体と心を休めましょう。

梅沢富美男さんオススメのチンキ(うがい薬)が学べる講座、薬膳ハーブ酒ソムリエJr.認定講座のご案内はこちら!

  • MORE
  • 講座申込