Sophia Phyto-therapy CollegeSophia Phyto-therapy College

ソフィアフィトセラピーカレッジの特長

講座案内

(一社)日本フィトセラピー協会 / (一社)日本ハンドケア協会認定

1DAY認定講座

ハンドケアセラピスト認定講座

ハンドケアは、最もシンプルに人のココロとカラダを癒すことのできるテクニックです。全身ケアに比べ、手軽にケアができるのが大きな特徴です。全身トリートメントを受けることのできない不調和がある方や、苦手な方にもとても喜ばれ、医療や介護の現場でも需要が高まっています。血液循環が促されることでの脳の活性化、冷えや肩こりの改善はもちろん、手と手が触れ合うスキンシップとして、「愛情ホルモン」「幸せホルモン」などと呼ばれるオキシトシンの分泌を高める効果が期待できます。そのハンドケアのスキルで、人に癒やしや回復を与えられるのがハンドケアセラピストです。
医療や介護に役立つスキルが欲しい。家族やパートナーのココロとカラダを癒やしたい。友人を励まし力になりたい。そんな思いを、ハンドケアセラピストになって叶えてみませんか。ハンドケアセラピスト認定後に「ハンドケアマイスター認定講座」を受講することで、(一社)日本ハンドケア協会主催のボランディア活動に参加することもできます。

講座の特長

講座の特長

  • ・講義と実技指導によって、どなたでも気軽に楽しみながら学べます。
  • ・一日、理論3.5時間&実技2.5時間≒6時間という短時間で習得でき、誰でもその日からすぐに行えます。
  • ・修了者には認定証を授与します。
  • ・実技ではハーブの多様な成分が含まれた浸出油(ハーブオイル)を使用します。
  • ・基礎はしっかりと、さらに意識とこころを重視した「気持ちよさ」を共有できるスキルもお伝えします。
講座の特長

講座内容

[講座時間]10:00~17:00(休憩1H含む)

<座学>

  • ◎今なぜハンドケアなのか?
  • ◎ハンドケアが必要な時代の背景
  • ◎フィトセラピー(植物療法)とハンドケア
  • ・ハンドケアに使用するハーブオイルの作り方など
  • ◎生理的アプローチ
  • ・構造・感覚など
  • ◎心理的アプローチ
  • ・ふれあいの心理効果等
  • ◎その他
  • ・マナー、心がけ
  • ・ハンドケアを行う上での注意事項

<実践>

  • *ハンドケア実習

※講座の内容は変更となる場合がございます。

募集要項・注意事項

<対象>

ハンドケアに興味のある方

<注意事項>

1)ハンドケアセラピスト認定講座は、ご自身のケア、ご家族・ご友人など身近な方に対して行うハンドケアの習得を目的とします。
2)ハンドケアセラピスト認定講座は「(一社)日本フィトセラピー協会・(一社)日本ハンドケア協会認定 ハンドケアセラピスト」の資格取得の講座であり、ハンドケアセラピスト講座の講師養成や開業を目的とした講座ではありません。 ※すでにサロン業務等をされている方はオプションメニューとして、利用可能です。
3)講座のテキスト、画像等の転載、転用は禁止します。

4)各講座の実習は、受講生同士ペアで行います。相手の方にご迷惑をかける場合や、手技が行いにくい場合がございます。爪の長い方や、デコレーションが多い方は、できるだけご配慮ください。

<再受講制度あり>

1回 6,480円(税込)
(実習用オイル込)13:30~17:00(午後の実技のみ)

※講師の病気・事故などの諸事情により予告なく他の講師が代講する場合がございます。

 

<受講生の声>

マッサージを受けることが好きなのですが、自分が受けているうちに誰かにもしてあげたいと思うようになりました。何度も教室へ通うようなタイプの講座はちょっと…と思っていたので、1日で修了するハンドケアセラピスト認定講座に魅力を感じました。まったく知識のない状態で参加しましたが、アロマやハーブが好きなので、ほかの講座も受けてみたいなと思います。(亀山真莉菜さま)

 

認知症対策には指の動きが重要だと知り、本や雑誌を参考にして母へハンドケアをしていました。自己流でしたが、とても気持ちが良いと言ってくれたので、本格的に習得しようと思い参加を決めました。講義ではふれあいの大切さがよく分かり、実技も思っていたより難しくないので、今後も続けられると思います。(榎本久美子さま)

受講料

一般:¥22,140(税込)/協会員:¥19,980(税込)

講座日程

ハンドケアセラピスト認定講座自由が丘本校講座情報

ハンドケアセラピスト認定講座大阪校開催講座講座情報

ハンドケアセラピスト認定講座その他の会場講座情報

  • MORE
  • 講座申込へ
  • 講座一覧へ