Sophia Phyto-therapy CollegeSophia Phyto-therapy College

ソフィアフィトセラピーカレッジの特長
ハンドケア

(一社)日本フィトセラピー協会・(一社)日本ハンドケア協会認定

ハンドケアインストラクター認定コース

ハンドケアの最高の技術を身につけたい方、ハンドケアセラピスト認定講座の講師として活躍したい方、ご自身でハンドケアセラピスト認定講座を開講したい方向けのコースです。プロとして通用するレベルの技術を身につけていただくことを目標に、じっくりと時間をかけて学んでいただきます。技術だけではなく、セラピストとして身につけるべき施術中の態度や会話の仕方なども練習していただきます。ご家族やご友人だけではなく、どなたにも心地よいハンドケアを提供できるようにレベルアップしていただくための講座です。

  • 講座申込へ
  • 講座一覧へ

ソフィアならではの講座内容、特長

プロとして通用するレベルの技術・知識を習得

ハンドケアインストラクター認定コースは、自分で教室を開きたい、ハンドケアを仕事にしてみたい、ハンドケアセラピスト認定講座の講師になりたい方向けの、プロフェッショナルを育成するコースです。プロとして通用するレベルの技術・知識を身につけることを目標にしています。

ハンドケアの実技練習を繰り返します

ハンドケアセラピスト認定講座の講師になるために、授業の進め方を学び、カリキュラムの理解を深めます。講師としてのマナー、態度、話法などを学んだり、模擬授業や講話のロールプレイ、ハンドケアの実技練習などを数回に分けて習得していきます。

しっかりとした基準

コースの特性上、全員が試験に合格出来るとは限りません。申込時の注意事項や受講の条件などは、申込前に必ずご確認ください。

取得できる技術・スキル

講座を受けた上で所定の試験に合格すると、晴れてハンドケアインストラクターとして認定証が発行されます。資格の認定や教室の開設に際しては、別途料金が発生します。詳しくは(一社)日本フィトセラピー協会、またはソフィアフィトセラピーカレッジの事務局までお問い合わせください。

講座内容

・じっくりと時間をかけて、どのような方にもハンドケアを行っていただける技術を身につけていただきます。
・プロとして通用するレベルの技術を身につけることができます。
・身体的、心理的不調のある方へのハンドケアもできるようになります。
・心地よいハンドケアタイムを過ごすためのコミュニケーション術を学べます。

<理論>
◎解剖学
◎心理学 (対話と態度)
◎フィトセラピー
◎ハンドケアセラピーの実技
 デモストレーション
◎講師としての伝える技術。 etc

<実技>
*実技理論:ケーススタディー (むくみ、 痛み、 しびれ等)
*実技実習
*自宅学習として、 30症例のカルテ作成
※講座の内容は変更となる場合がございます。
※講義回数や授業時間は募集開始時に掲載します。

<持ち物>
・筆記用具
・ハンドケアセラピスト
・ハンドケアマイスター認定講座のテキスト(ファイル)
・フェイスタオル1枚
・バスタオル1枚

対象

1)ハンドケアセラピスト認定講座・ハンドケアマイスター認定講座修了者であること。
※但し、ハンドケアインストラクターの試験日までにハンドケアマイスターの受講予定の場合は除く。
2)(一社)日本フィトセラピー協会会員であること。

コース日程

※ハンドケアインストラクター東京第3期の受講にあたって
※申込前に必ずご確認ください。

<日程 東京第3期 土曜日コース>
全10回 午前:10:30~12:30/午後13:30~16:30

10月21日(土)・11月11日(土)・11月25日(土)・12月9日(土)・12月23日(土)・1月13日(土)・1月27日(土)・2月24日(土)・3月10日(土)・3月17日(土)

振替について

ご自身の都合により欠席した場合は、講義部分のみDVDでの受講が可能です。実技部分につきましては次回の講座出席時に補講がございます。

受講者の声

これまでも家庭や職場、ボランティアの場でハンドケアをしてきましたが、講師として活躍したいと思い受講を決めました。プロフェッショナルとして教える側になることを目指していたので、いずれ私も生徒さんをもつんだ!という気持ちのもと、1回1回が真剣で貴重な授業でした。教室を運営し、講座を開き、生徒さんを輩出するという責任感や、そのために必要な知識、考え方の土台などを大いに学べる講座だと思います。担当の先生や事務局スタッフは、卒業後のフォローや教室主宰に関する相談にものってくれるので、私のように会社員をしながら講師をすることもできます。いずれは講師に専念してハンドケアを広めていきたいです。

(40代 会社員 女性)

東京や大阪へ向かうには新幹線で4時間の地方都市に住んでいます。近くでハンドケアセラピスト認定講座を開催しておらず、私自身が東京の自由が丘まで講座を受けに行った際に「身近な場所で受けられたらいいのにな」と思って講師になることを決意しました。何度も通わなくていけないのは大変ですし、宿題や課題も本気で取り組む必要があります。ですが、現役の先生方から指導を受けられる機会は貴重で、実になることばかりでした。これからは自分が講師として活躍できるよう努力していきます。

(40代 美容関係 女性)

試験には1度不合格、2度目の再試験で合格しました。働きながら通学したので最後までやり遂げられるか不安でしたが、不合格後に先生方から「ここをもっと練習しましょう」とアドバイスがあり、絶対に合格しよう!とモチベーションを保つことが出来ました。合格後は自分の教室を開くにあたり、事務局のスタッフさんにフォローしていただいて、半年後無事にオープンすることが出来ました。まだ大勢の生徒さんを集めるのは難しく、道のりは長いと思いますが、ハンドケアの普及に力を注いでいきます!

(30代 塾講師 女性)

介護の仕事をしています。ハンドケアマイスターを取得してからは、職場でも利用者さまや訪問されるご家族さまに対してハンドケアをしていましたが、同僚たちから「教えて欲しい」と言われることが多くなり、もしかして私にも講師としての道があるのではないかと思い始めました。同時期にフルタイムからパート勤務になり、時間的な余裕ができたのでハンドケアインストラクター認定コースへ申し込みました。症例カルテを作ったり模擬授業をするのは大変ですが、同時にとても楽しく、真剣であるほどやりがいを感じました。合格後は自宅近くのレンタルスペースで不定期にハンドケアセラピスト認定講座を開催しています。職場や近所の掲示板にチラシを張ると予想以上の反響があり、ハンドケアに対する世の中の関心を実感しています。

(50代 介護職 女性)

受講料

¥178,200(税込)

※追試は別途有料1回4,320円または8,640円(税込)
※2回・4回・6回の分割払い可。事務局にご相談ください。

講座日程

開講日を調整中です。募集開始までお待ちください。

  • MORE
  • 講座申込へ
  • 講座一覧へ