Sophia Phyto-therapy CollegeSophia Phyto-therapy College

ソフィアフィトセラピーカレッジの特長
ステップアップコース

(一社)日本フィトセラピー協会認定

認知症予防フィトセラピスト認定コース
(第2期)

~生活習慣そのものを認知症予防に~

フィトセラピーの知識を修得し日々実践することで、私たちが本来持つ自然治癒力などの身体基礎力を引き出しやすい状態にすること、またその環境を創り出すことが出来ます。近年増加の一途をたどっている認知症の原因は多岐にわたりますが、そのステージも予備軍からベットサイドまでとさまざまあります。どの病気にも共通ではありますが、認知症も「予防」という観点がとても重要視されています。そしてそれは決して特別なものではありません。生活習慣にフィトセラピーを取り入れることで、日常のさまざまな場面に認知症予防を取り入れることが出来ます。また認知症者のみならず、介護する側に対しても有効に作用するのがフィトセラピーの魅力の一つです。現代医療に加え、日常的に補完・代替医療を活用し、それぞれの長所を組み合わせるという考え方が大切であり、認知症予防にも大いに効果が期待できるのではないでしょうか。

今回本校では、『認知症予防フィトセラピスト認定コース』を開講しました。

園芸療法の世界でアジア代表としても国際的な活躍をされており長年高齢者ケアに植物を活用してこられた、西九州大学教授、小浦誠吾氏を講師に迎え、今後の認知症予防&ケアにフィトセラピーを活用できるセラピストの育成を目指します。

主に座学とワークにて、理論や学術的知識を学ぶ「認知症予防&ケアフィトセラピー講座」(5日間)と、ハンドケアの手技や知識を学ぶ「ハンドケアセラピスト認定講座」と「ハンドケアマイスター認定講座」(各1日)を、全て受講して頂くことで『認知症予防フィトセラピスト』の認定を取得できます。

第2期(2018年2〜3月開催予定)の募集受付を開始しました

  • 講座申込へ
  • 講座一覧へ

特別講師:小浦誠吾

受講にあたって・注意事項

※認知症予防フィトセラピスト認定には、(一社)日本フィトセラピー協会への入会が必要となります。受講お申込み時の同時申し込みを推奨しております。

※認知症予防&ケアフィトセラピスト講座(全5日)は、自由が丘校にて開講いたします。

※既にハンドケアセラピスト認定講座およびハンドケアマイスター認定講座の認定取得済みの方は、当該講座受講は免除となります。

※ハンドケアセラピスト認定講座およびハンドケアマイスター認定講座は、遅くても認知症予防フィト&ケアセラピスト認定コース受講後、半年以内に受講してください。

※全日程の受講が必要です。申込後にやむを得えない理由により参加できなくなった場合、特例として、講座2日分までビデオでの振替受講が可能です。但し日程や条件により内容が変わりますので詳細はお問い合わせください。

認知症予防&ケアフィトセラピー講座内容(全5日)

<フィトセラピーの適用> 担当:池田明子/佐佐木景子
植物の多様性を継続的に活用できる療法=フィトセラピーは、認知症予防の分野において有望な考え方・技法の一つとなるものと期待できます。

フィトセラピーの適用方法を修得し、持続可能なケアの在り方を模索しましょう。

<認知症予防と健康長寿> 担当:小浦誠吾
・認知症予防フィトセラピストの役割
・世界の認知症の現状と予防の必要性
・コミュニケーションの理解と非言語情報の大切さ(実践学習1)
・ハンドケアトリートメントの実践をもとにした、ユマニチュードやタクティールケアの良いところどりの考え方の導入方法の実践体験(実践学習2)

<認知症のイメージとフィトセラピー実践> 担当:小浦誠吾
・早期発見の現状と認知症ケア・予防フィトセラピストの役割
・自然や植物と人間の関わりの大切さの再確認(実践学習3)
・認知症の種類別理解
・「早期発見の目安」と「物忘れと認知障害の見分け方」の検査体験(実践学習4)
・記憶力や集中力へのアロマオイルの影響体験
・認知症発症の促進因子と防御因子

<よく聞く「認知症予防・ケア」の検証と解説> 担当:小浦誠吾
・有酸素運動は「記憶」や「脳の栄養」を増やすのか?
・運動とゲームの組み合わせは有効?(実践学習5)
・「触れる・嗅ぐ」だけで予防と治療になるのか?
・脳の若返りアロマは真実?
・良い睡眠と30分の昼寝は「脳の汚れ」を落とす?
・認知症予防に有効な管理栄養学とは?
・健康長寿や心の健康からの認知症予防とは?
・豊かな老後を目指す生き方とフィトセラピーの関係
・幸福ホルモン「オキシトシン」とフィトセラピーの関係
・ストレス制御の重要性とフィトセラピーの関係

<認知症予防フィトセラピストとしての実践> 担当:小浦誠吾
・能動的・受動的なフィトセラピー活動と環境がもたらすもの
・知覚刺激の有効性とその研究事例
・フィトセラピーの考え方と技法を活用する認知症進行予防マップ
・フィト回想法とフィト未来予想図(実践学習6)
・認知症ステージ別にみた能動的・受動的フィトセラピー適用例
・認定試験

持ち物

・筆記用具(シャープペン,色付きのペン,定規)
・詳細は受講お申込み後にご連絡いたします

受講料<開講記念キャンペーン価格>

¥134,460(税込)(認定料/テキスト代/材料費込)
※ハンドケアセラピスト認定をお持ちの方 → ¥114,480(税込)
¥19,980(税込)が免除
※ハンドケアマイスター認定までお持ちの方 → ¥90,180(税込)
¥44,280(税込)が免除
   上記金額 + 協会入会金 ¥5,000(税込)初年度年会費無料

※金額に応じて2回・4回の分割払い可。事務局にご相談ください。

講座日程

□ハンドケアセラピスト認定講座 > 任意の講座日程よりお選びいただき受講下さい。
□ハンドケアマイスター認定講座 > 任意の講座日程よりお選びいただき受講下さい。
※上記2講座は「認知症予防&ケアフィトセラピー講座」(2/10)までの受講を推奨しております。
※申込みフォームからも日程をお選びいただけます。2/10以降の受講も可能ですが、遅くても3/4(日)から半年以内に受講してください。
※既に認定取得済の講座は再受講の必要はありません。

□認知症予防フィトセラピスト講座 第2期(全5日) 場所:ソフィアフィトセラピーカレッジ
2/10(土)、2/11(日)、2/12(月・祝)、3/3(土)、3/4(日) ※全日程10時30分~16時30分
第1期の日程はこちらをご覧ください
※全日程の受講が必要です。申込後にやむを得えない理由により参加できなくなった場合、特例として、講座2日分までビデオでの振替受講が可能です。但し日程や条件により内容が変わりますので詳細はお問い合わせください。
※認定証は全ての講座を受講後に授与されます。(ご自宅へ郵送予定)
※お申込みはご入金確認後に完了となります。定員はご入金確認の先着順となります。詳しくはお申込み注意事項、自動返信メールをご確認ください。

  • MORE
  • 講座申込へ
  • 講座一覧へ