Sophia Phyto-therapy CollegeSophia Phyto-therapy College

HAPPY NEW YEAR 2018

講師より新年のご挨拶

ソフィアフィトセラピーカレッジ校長 池田 明子ソフィアフィトセラピーカレッジ校長 池田 明子

皆様、新年明けましておめでとうございます。

ソフィアフィトセラピーカレッジでは昨年も、新カリキュラムの導入、全国カルチャーセンターでの講座開催、また、認知症予防フィトセラピストコースの新設など、新しい試みを様々実施してまいりました。

本年も引き続き、より多くの方にフィトセラピー(植物療法)の魅力と、日常生活にお役立て頂ける知識をお届けできるよう努めてまいります。 本年もソフィアフィトセラピーカレッジを宜しくお願い致します。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

(一社)日本フィトセラピー協会 理事長/ソフィアフィトセラピーカレッジ 校長 池田明子

佐佐木景子佐佐木景子

皆様 明けましておめでとうございます。

新年を迎えご家族の皆さまと和やかな時間を過ごされていることと思います。
1年間の健康と平安を祈って行う新年の行事は、植物と深く関わっています。
松飾り、鏡餅、お節料理、七草粥などなど…。
気づかないうちにフィトセラピーを行っているのですね。

日本フィトセラピー協会ならびにソフィアフィトセラピーカレッジは、今年も皆さんの心と体の健康のための植物の活用法や触れることの大切さを提案し普及していきたいと考えております。
全国のインストラクターと共に、生活に根差したフィトセラピーをお伝えしてまいります。

皆様の1年が平穏で充実したものとなりますことを、心より願っております。

(一社)日本フィトセラピー協会 理事/ソフィアフィトセラピーカレッジ 主任講師 佐佐木景子

野口花琉実野口花琉実

新年明けましておめでとうございます。
2018年が、平和で笑顔の溢れる一年になりますようお祈りいたします。

さて、そんな2018年の日本フィトセラピー協会、そしてソフィアフィトセラピーカレッジでの抱負はと申しますと、 やはりフィトセラピーやハンドケアをもっと多くの方に知っていただきたいということです。
それらを知り生活で生かすことで、確実に笑顔が増え、健康になり、心が豊かになるからです。

その為の私の使命というのは、講師育成における、伝える側のマンパワーのアップです。
キチンと伝わる講義を行うには、確実な知識力は当たり前で、更に人間力、ホスピタリティ、明るさ、熱意、教える為の技術、そして経験が必要になります。そういったものの揃った、伝える為のプロを育てること。
一人一人の力の醸成で、フィトセラピーの広がりを大きくする基盤を築いていきたいと思っています。
更に、そういった個人の成長を組織の成長につなげることで、フィトセラピー&ハンドケアが生きる場面を増やしていこうと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

(一社)日本フィトセラピー協会 理事/ソフィアフィトセラピーカレッジ 講師 野口花琉実

藤原ゆみ藤原ゆみ

新年、明けましておめでとうございます。
2018年が皆さまにとって“心地よい”一年でありますように、心からお祈り申し上げます。

フィトセラピー、ハンドケアの魅力である“心地よさ”
それは、その人の生きる力を輝かせるものだと実感しています。手のぬくもり、嗅覚や味覚など、自分が心地よい感覚を感じることで、人は自分自身で輝いていく力をもっていることを感じています。
今年一年も受講生お一人、お一人の生きる力が輝き、より健康にいきいきとした暮らしに変わるフィトセラピーを、講座を通してお伝えしていきます。

そして、人を輝かせ、世の中に和をもたらせるフィトセラピー、ハンドケアの魅力が、より多くの方々に届けられていきますように、インストラクター育成、活動のサポートに熱意をもって取り組んで参りたいと思います。

皆さまの笑顔に携われる一年を目指して。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

(一社)日本フィトセラピー協会 理事/ソフィアフィトセラピーカレッジ 講師 藤原ゆみ